スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚するということ。

結婚した当日、私はいきなり家出をした。

家を飛び出した原因は、
旦那から発せられた心ない言葉だった。

バーンとすごい勢いでアパートを飛び出し、
とりあえず全力疾走でコンビニに行き、
平静を装って雑誌を手にとってみる。

あんなこと言うなんて!許せない!
って憤慨してみるものの、なんて言われたかは
なぜか思い出せない。

コンビ二をいそいそと出て、
車が停めてある駐車場に移動して、
車のキーを取り出し鍵を開け、後部座席に横たわる。
そんなに大きな車じゃないから、せ、狭い。

窓から外を見上げると、まんまるお月様が見える。

今日私は名前が変わったのだ。

26年と少し慣れ親しんできた苗字は、
あっさりさっぱり旦那の姓に変わったのだ。

うちの母親は、私が「結婚するよ」と言うと、
泣いていた。

なにが悲しいって、戸籍が抜けてしまうのが
悲しいらしい。

仕事に行く前の朝6時に、区役所に婚姻届を出してきた。

黒いジャンバーを来た守衛さんに書類を渡して、
ガランとした区役所のロビーで、
ボゾボゾした声で「おめでとうございます」と言われた。

あれ?こんな簡単なんだ、結婚て。
けっこうあっさり。人生の一大イベントなはずなのに。
まぁ、今日から新妻として頑張るぞ♪
そして何事もなかったかのように普通に会社に出勤した。

そんな私が24時間も経たないうちに
結婚したことをうっすら後悔している。

結婚するのは簡単だけど、別れるのは
エネルギーいるんだろうな、て
ネガティブシンキング。。


バン!!!


大きな音でびっくりして慌てて起き上がる。
あれこれ考えているうちに車の中で寝てしまったらしい。
顔を上げると、青ざめた顔の旦那が車のドアの前に立っていた。

「寒いから帰ろう」

「ああ、うん」

こうして新婚初家出は幕を閉じた。
結婚式やってないと、実感がないな~。













関連記事
最近の記事
カテゴリ
プロフィール

ぴょんきち

Author:ぴょんきち
未就学児2人を子育て中です。うっかりものの母ですが、自分も子供と一緒に成長していきたいな、としみじみ思う今日この頃です♪一度きりの人生、楽しまないとソンソンソン♪だな、と。

新聞奨学生をしながら葛藤していた大学時代の痛すぎる(笑)過去日記もひっそり公開中。

☆彡
FXニュース
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。