スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢をかなえるゾウ」水野敬也氏著。ガネーシャふたたび



いきなりブラックガネーシャの動画から入りましたが、純粋に、古田新太さんが演じるガネーシャが
最高に好きです。2008年に放送された「夢をかなえるゾウ」のドラマは、小栗旬さん主演のスペシャル
ドラマも、水川あさみさん主演の連ドラも、すごく面白かったです。

連ドラ「夢をかなえるゾウ」の主題歌のseamoさんが歌う「continue」も、3年ほど経った今でも私が一
番好きな曲です。

「夢をかなえるゾウ」のガネーシャに影響されまくって生きてきた私ですが、恥ずかしながら、
水野敬也氏著作の原作本「夢をかなえるゾウ」を読んだのは、実はごく最近でした。

gane.png

「自分、本当に変わる気あるん??」

そんなガネーシャの声が聞こえてきそうな、臨場感で、「夢をかなえるゾウ」を読み進めました。

自分を変えたい、変わりたいのに、変わってやるんだ!そういつも決意するのに、数日後には
挫折してしまっている駄目な自分…主人公のやりとりが自分と重る重なる。。ドラマを観てう
ける影響とはまた違ったかたちで、ガネーシャの教えを肌で実感してるようでした。

ドラマでは、主人公の水川あさみちゃんを応援!ってかたちも入ってたけど、原作本を読むに
あたっては、もろ自分を主人公と重ねてみちゃいますね。

靴をみがく

人の長所を盗む・・

すぐにこなせそうなことから、ちょっと勇気がいることまで、ガネーシャの課題をひとつひとつ
ゆっくりこなしていくと、少しだけ、自分が好きになれるような予感がします。

自分と、向きあうことだから。

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
水野 敬也

飛鳥新社 2007-08-11
売り上げランキング : 157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリ
プロフィール

ぴょんきち

Author:ぴょんきち
未就学児2人を子育て中です。うっかりものの母ですが、自分も子供と一緒に成長していきたいな、としみじみ思う今日この頃です♪一度きりの人生、楽しまないとソンソンソン♪だな、と。

新聞奨学生をしながら葛藤していた大学時代の痛すぎる(笑)過去日記もひっそり公開中。

☆彡
FXニュース
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。