スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発さん、お願いします。。

「どうして今日はお砂場いけないの?」

「昨日ね、わる~い雨が降ったかもしれないから、
 それがよくなったらいこうね」

「そっか~、はやくよくなるといいねぇ~」

この前の雨の次の日の、2歳の息子との会話。

お天気がよいのに、私の心はなんだかもやもやと。

今はまだ大丈夫だろうから、今のうちに思いっきり砂場へ!という思いと、
水たまりがあれば平気で手を突っ込んで遊ぶ可能性大だし、
なにかあったら…という気持ちが拮抗する。

原発周辺の方々の今置かれている立場と比べたら、
こっちなんて実被害もほぼないに等しいのに、子供達への今後の影響を
考えてしまうと、どう守っていくべきか、という思いが胸をしめる。
(原発周辺の方々、ごめんなさい。。)

放射線…まさに見えない敵。

子供達へ、リスクはなるべく排除したい、それが母親の本音だ。

成長過程に必要な、人間関係などのリスクなら、どんどん経験しろ!と
考えるほうだが、命や健康にかかわるリスクは違う。

息子が、食物アレルギーによるアナフィラキシーの経験もあり、
乳と卵あと魚類の数品を「完全除去」で対応している。

それは、「原因」がほぼみえているから、対応できる。

それに比べ、目にはみえない放射線の、なんたる不確かなことか。。
モニタリングサイトは細かくチェック・・でも実際はどうなんだろうなぁ・・・
悶々。。さじかげんがわからない。

地震大国日本で、もう原子力発電はやめてほしい。こりごりだ。
それは断固として思う。

ちょっと前まで原発に対してキーッと憎しみに近い
感情を抱いていたときもあったけど、
どなたかのブログを拝見して、その気持を改めた。

原発自体は、天空の城ラピュタの巨しん兵みたいなもんなんだと。

人間によって力を与えられたが、今はその制御がきかない、
みんなに恐がられ、嫌がられ、だから、かなしんでる。。と。

原発に今までのことを感謝し、祈りましょう…と。

それには、すごく納得した。そして、憎しみに近い感情をもって
しまったことを反省。。だから、毎日原発方向に手をあわせる…

原発さん、今まで電気をありがとうございます。感謝します。
一日もはやく、みんなが安心して暮らせますように。。
関連記事
最近の記事
カテゴリ
プロフィール

ぴょんきち

Author:ぴょんきち
未就学児2人を子育て中です。うっかりものの母ですが、自分も子供と一緒に成長していきたいな、としみじみ思う今日この頃です♪一度きりの人生、楽しまないとソンソンソン♪だな、と。

新聞奨学生をしながら葛藤していた大学時代の痛すぎる(笑)過去日記もひっそり公開中。

☆彡
FXニュース
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。