スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵手紙 24時間テレビを観て号泣。

今日、夕飯を食べながら24時間テレビを観ていたら、
『黒木瞳と天国の13歳の少女が残した絵手紙 』という
特集がやっていた。

両方にでるえくぼがとってもかわいいみぽりん。
すばらしい笑顔がものすごく印象的だった。

2歳で発症した「急性リンパ節白血病」を骨髄移植で克服した後、
中学生で「悪性脳腫瘍」に襲われ平均余命1年と告げられてしまう。。

なんて、神様は意地悪なんだ…

腫瘍の再手術後、麻痺が残ってしまい、トレードマークだった
かわいいえくぼが出にくい状態に。。

辛い闘病生活にも
「自分が笑顔だと、まわりの人も笑顔になるから」
と笑顔を絶やさず立ち向かっていたみぽりん。

常に前向きな絵手紙を書き続けたみぽりん。
涙が止まらなかった。

そのともし火はあと1年と宣告されているというのに
なんて、なんて強い命なんだろうと思った。

親御さんはどれだけ変わってあげたかったろうと思うと
胸が痛かった。

ご飯を食べているというのに、
号泣している母親の私をみて、
ちゃんのすけが目をまるくしている。

この子の笑顔を守りたい。

改めて、命の尊さを思った。

そして、目をまるくしているちゃんのすけを
ぎゅうって抱きしめた。

旦那が言った。

「命ってすごいね…」

胸がきゅんとして、しんみり…

みぽりんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

「ところでお母さん、どうでもいいけど
口のまわりにマヨネーズがついてるよ」

わっ!!本当だ!!やばい!!(汗)

私泣き笑い、お父さん大笑いにつられて、
ちゃんのすけも笑顔いっぱい大笑いだった。

みぽりんのえくぼ
関連記事
最近の記事
カテゴリ
プロフィール

ぴょんきち

Author:ぴょんきち
未就学児2人を子育て中です。うっかりものの母ですが、自分も子供と一緒に成長していきたいな、としみじみ思う今日この頃です♪一度きりの人生、楽しまないとソンソンソン♪だな、と。

新聞奨学生をしながら葛藤していた大学時代の痛すぎる(笑)過去日記もひっそり公開中。

☆彡
FXニュース
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。