スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返りながら…

皆さんお久しぶりでごんす(`▽´)ノノ ヤーヤーヤー!!!
元気ですかぁぁああぁああああああああああああああああああ!!

なによりです(はぁと)←※一人芝居がかっているが気にしないように

ぷよきち体系になる予定がなぜか激痩せくびれまくり(謎)の
ぴょんきちです。まぁ、相変わらずバタバタしておりますが。

最近、ふと、思うのだけど、

5年間の奨学生生活を終え、奨学生ではなくなったけれど、
根本的な思いは奨学生だろうが社会人だろうが、何も変わらないのだなーと。

私にとっての奨学生ライフを一言で言ってしまえば、

「力強く生きていくためのすべの追求」だったわけで。(長いぞ(笑))

社会人になった今も、当たり前にそれは変わらない。

経済的に苦しい、

親になるべく頼らず自立したい、

それぞれ、いろんな思いを背負って、みんな奨学生という道を選んでいく。

実際私も、経済的な問題と、「とにかく大学に行きたい」という思いで、

住所不定、販売所未定、頼りになるのは何度も読みつくした奨学会の
パンフのみの状況で、ボロボロの旅行カバン一つで上京した。

鮮明に覚えてる。

ロマンスカーに乗りながら眺めた、サワサワとした不安と期待が交錯した
窓にうつる、私自身の顔を。

まぁ結果、

田舎者の私をあざ笑うかのように、
ものすごい現実と直面しまくったけどね(笑)
(去年の12月あたりの日記参照)

孤独だったし、何を信じていいかわからなかったよ。

事実、仕事を放棄して、荷物まとめて地元に帰ったこともあったよ。

笑い方を忘れた日々もあったよ。

ネガティブな思いに包まれて、選択肢がYの字に枝分かれした時、

決まって、辞める辞めないどちらの道についても

シュミレーションしたよ。

どっちに行っても多難だなぁ~って弱気になって泣きべそしたよ。

泣いた泣いた、泣きまくったさ。

泣き疲れて思うことはひとつ。

「強くなりたい」

その繰り返しの日々だった。

私が欲しいのは、お金とか、時間とか、名声とか枠付けできない。
こだわれないし、こだわらない。

ただ、

「生きてく力」がほしい。今も、当たり前にそうだが。

じゃぁどうするか?どんな方向に、自分を持っていけばいいんだろう?

私の全く個人的な結論だけど、

いかに自分が小さな幸せを見つけだせるかってことだと思う。

天気が良くて幸せだなー。白飯がうまい!とかね。

真夏の夕刊配達の後に飲む、缶ジュースのうまいことったら。

「あたしゃーこの一杯のために生きてたよ。」とかね。

なんだよー、この100円玉今年製造じゃーん、ププッ。とかね。

今日は所長の顔見なくてすんだよー幸せーとかあ、違うか(笑)

まぁ、あたしの口癖なんですが、

実力は他人が評価するものだけど、幸せはいつも自分の心が決める。

それに尽きる気がします。

誰かや、なにかに自分が幸せにしてもらうことも意味があるけど、

いかに自分自身で、幸せにもってけるかが、けっこう大事だと思う。

ささやかでも、幸せになろうとする姿勢が、
少なからずとも誰かを幸せにするんじゃないかなーって、
都合よく思ってる私なのでした。あらら。


(´▽`*)ノノ「強くなりたい」とずっと思いつづけていたせいか(?)
        キャラがものすごく強くなってしまった模様なので、
        注意が必要です(笑)あらら

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリ
プロフィール

ぴょんきち

Author:ぴょんきち
未就学児2人を子育て中です。うっかりものの母ですが、自分も子供と一緒に成長していきたいな、としみじみ思う今日この頃です♪一度きりの人生、楽しまないとソンソンソン♪だな、と。

新聞奨学生をしながら葛藤していた大学時代の痛すぎる(笑)過去日記もひっそり公開中。

☆彡
FXニュース
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。