スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のリレー

新聞配達をしている時から大好きだった詩がある。

谷川俊太郎 作

『朝のリレー』

カムチャッカの若者が

きりんの夢を見ているとき

メキシコの娘は

朝もやの中でバスを待っている

ニューヨークの少女が

ほほえみながら寝がえりをうつとき

ローマの少年は

柱頭を染める朝陽にウインクする

この地球では

いつもどこかで朝がはじまっている



ぼくらは朝をリレーするのだ

経度から経度へと

そうしていわば交替で地球を守る

眠る前のひととき耳をすますと

どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる

それはあなたの送った朝を

誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ

(谷川俊太郎詩集
「これが私の優しさです」集英社文庫より)


あたりがまだ真っ暗な深夜2時半から
新聞を配り始めて、

次第に薄明るく明けていく朝のにおいを
感じながら、とにかくメイトを走らせる。

誰かにバトンを渡してるわけでは
ないけれど、

朝起きたら新聞がちゃんとポストに
届いている事実が、

誰かの朝を演出してるようだと
少し思えた。

スポンサーサイト

ちゃんのすけ大好き☆お好み焼き

いやー、いつもズボラ最強料理だなーと
思いながら作るのが

お好み焼き☆

材料は激しく切るだけ、まぜるだけ。
簡単バンザーイ!!

ちゃんのすけも大好きで、
おこちゃまでもタイテイ好んで食べてくれるので
我が家にママ友が来た時はもっぱらこれです。

■ざっくりレシピはこちら↓

キャベツ 半玉くらい
にんじん 1本
まいたけ 半ぱっくくらい
納豆   2パック
長いも  1/3くらい
豚ひき肉 お好みの量
小麦粉  100gくらい
卵    1個
牛乳   160cc
こんぶ茶 適量(サッサッサー)
     ※なければ普通の顆粒だしとか

キャベツ、にんじんは細かく切っておきます。
まいたけもテキトウにさく。

小麦粉に牛乳と長いも、こんぶ茶を加えてよく混ぜる。
そこに用意しておいたお肉、野菜、納豆を投入。
で、最後に卵投入。
ヘラなどで底のほうからよく混ぜる。

まぜまぜまぜー♪また鼻歌かよ。

フライパンを強火で1分くらい熱していったん火をとめて
油をぬりぬり。

具をまあるく投入。

蓋をして中火で3分。

いったん火をとめて(もたもたしてるとこげるから)
裏返す。

↑このとき大きめのお皿をフライパンにかぶせて
裏返すと失敗が少ない気がする。

裏返した後、また蓋をして弱火で8分30秒♪

ふっくらお好み焼きのできあがりです(^^*)

意外にも、納豆が美味しさのポイントと
なっている一品です。

佐賀北高校優勝!

自分とそんな所縁もあるわけではないのに
なんとなく応援したくなる高校 = 佐賀北高校
でした。

うまく言えないんだけど、
ひきつけられるんだよね。
そのプレーひとつひとつに。
チェンジの時のその表情に。

久々に佐賀にいる友達にメールしてみたら、
なんと母校らしく、こっちまでウキウキした気持ちに。

帝京戦、明らかに帝京ペースだったのに、
試合を決める一打が打てたのは「おみごと!」の一言だった。

その時、佐賀北が優勝するのかなーと漠然と思ってたけど
決勝で、こんなドラマチックな試合展開で優勝するなんて
本当、不思議な必然性を感じた。

佐賀北高校、おめでとうございます!

夏の甲子園の前に特待生制度問題で揺れた高校野球。。
優勝したのは公立高校のチームだなんて、
なにかを象徴したかたちになった気がする。

すごいなぁ。

お腹いっぱい!とはこの事か!

土曜日は過ごしやすかったのに、そんなのはつかの間、
日曜は猛暑が戻ってきたーて感じでなお暑く、
日中は家から出られず(汗)

夕方のいくぶんか涼しい時間に、親子3人で近くの公園へ♪

夕方って涼しいんだけど、蚊がね~(^^;)

いつも、刺されやすい体質の私は腕とかボコボコなんですけど。。

そんなかんなでお散歩していたら、
ちゃんのすけの腕に ゆら~り と
飛んできた蚊がピトッととまったのを目撃!!

条件反射で「パシッ!!」と手で潰したら

えっ!!(超汗)

あの、ものすごい血なんですけど…

私の手にもちゃんのすけの腕にもけっこうな量の
血の跡が!!

ほのぼのお散歩のはずが、家族全員凍りつく。。

とりあえず公園の水道できれいに洗ってから
お家に退散。

あのにぶい飛び方はお腹一杯だったからなのか…(苦笑)



絵手紙 24時間テレビを観て号泣。

今日、夕飯を食べながら24時間テレビを観ていたら、
『黒木瞳と天国の13歳の少女が残した絵手紙 』という
特集がやっていた。

両方にでるえくぼがとってもかわいいみぽりん。
すばらしい笑顔がものすごく印象的だった。

2歳で発症した「急性リンパ節白血病」を骨髄移植で克服した後、
中学生で「悪性脳腫瘍」に襲われ平均余命1年と告げられてしまう。。

なんて、神様は意地悪なんだ…

腫瘍の再手術後、麻痺が残ってしまい、トレードマークだった
かわいいえくぼが出にくい状態に。。

辛い闘病生活にも
「自分が笑顔だと、まわりの人も笑顔になるから」
と笑顔を絶やさず立ち向かっていたみぽりん。

常に前向きな絵手紙を書き続けたみぽりん。
涙が止まらなかった。

そのともし火はあと1年と宣告されているというのに
なんて、なんて強い命なんだろうと思った。

親御さんはどれだけ変わってあげたかったろうと思うと
胸が痛かった。

ご飯を食べているというのに、
号泣している母親の私をみて、
ちゃんのすけが目をまるくしている。

この子の笑顔を守りたい。

改めて、命の尊さを思った。

そして、目をまるくしているちゃんのすけを
ぎゅうって抱きしめた。

旦那が言った。

「命ってすごいね…」

胸がきゅんとして、しんみり…

みぽりんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

「ところでお母さん、どうでもいいけど
口のまわりにマヨネーズがついてるよ」

わっ!!本当だ!!やばい!!(汗)

私泣き笑い、お父さん大笑いにつられて、
ちゃんのすけも笑顔いっぱい大笑いだった。

みぽりんのえくぼ
最近の記事
カテゴリ
プロフィール

ぴょんきち

Author:ぴょんきち
未就学児2人を子育て中です。うっかりものの母ですが、自分も子供と一緒に成長していきたいな、としみじみ思う今日この頃です♪一度きりの人生、楽しまないとソンソンソン♪だな、と。

新聞奨学生をしながら葛藤していた大学時代の痛すぎる(笑)過去日記もひっそり公開中。

☆彡
FXニュース
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。