スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生活スタート!

ども!おひさおひさのぴょんきちです。ご無沙汰してました。
(´△`*)え?忘れられてる??(汗)イヤーーーッ(〇□〇;)

いえぇい!卒業したよぉ、解放されたよぉ!と思ったのはつかの間。。
色々ありすぎてバタバタジタバタしまくってました(笑)

引越し準備や家族の入院などに追われて、しっかりとした終焉も告げぬまま

卒業しちゃった(笑)
退店しちゃった(笑)

引越しも無事(?)終わり、会社の研修までの間、
色々整理しなくちゃいけないことは多くあれど、なんだかぼんやりと
過ごしています。

「もう、朝刊配らなくていいんだなぁ」って。
「メイト、、もう乗ることもないんだなぁ」って。

5年間の習慣は、やっぱ大きいねぇ。体が覚えてる(爆)

21日の朝刊で、私の仕事は終了したんだけど、
アパートをあとにする時、
やめる嬉しさよりも、明らかにさびしい気持ちでいっぱいだった。

泣けた泣けた(笑)鼻水大量放出(爆)

だけど、

こんなに熱い涙を流したことは今までなかったな。

泣くってことは、どこかに、自分の弱さを伴うものだって思ってた。

実際、今までそうだったし。

でも、まっさらな涙だった気がするのだよ。。。あの時は。

こんな気持ちになれたってことだけでも、

私の5年間は意味があったのかも(´▽`*)シアワセー。

奨学生は卒業したけれど、

たしかなことは、

これは私の通過点に過ぎないってこと。

奨学生だった自分に縛られちゃいけないし、

また新たな目標に向かわなくちゃいけない!!

楽しみだ。(´▽`*)ノでも相変わらず金欠(笑)いえあ!

5年前、ボストンバックひとつ抱えて、

単身上京、住所不定、世間知らず、無神経、血気盛ん18歳@ぴょんきちは、

いつのまにかこんなに年をとり…(爆)いや、、

色んな出会いに支えられながら、23歳になりました。

一人もいなかった東京の友達も、たくさん増えました。

色んな方から、教わることもたくさんありました。

今は、

ただ、ただ感謝です。

ありがとうございます。ありがとうございます。

ありがとうございます!(絶叫)

ネット環境が復活したら、

またおニュー(死語)なぴょんきちでお会いしましょう!!(爆)

新聞屋は卒業した!
今度はOLでがんばるぞ!!



引越したところの近所に新聞販売所があって、
「朝刊バイト時給1100円」に激しく心奪われたのは
内緒の話です( ̄。 ̄;)
「一発順路できます!」←(アピール)


(´▽`)ノ~♪ぜんぜん懲りてないようです。

スポンサーサイト

呪縛からの解放。

寝不足ぎみで、なんだか頭の働きがにぶいですが(元々か)、

取り急ぎご報告致します。

結婚しました(爆)

いや、冗談です(汗)ゴメンナサイ。

そうです。

呪縛からの解放です。

残念ながら、

記録は「5」でストップしました(´▽`*)幸♪

ネタ的には平和すぎますが(汗)

本日、再試験の成績発表があって、

ギリギリ、ほんとギリギリセーフで、

卒業単位数取れてました(嬉)

卒業が決まったら、嬉しくて泣くかな?と思ってたんだけど、

全然泣きませんでした。

あんまり笑いもしませんでした(笑)

ただ、ただ、

安堵。。。(_ _*)ツカレター

前日の昨日はよく眠れなくて、

今朝も身支度を整えながら、足はガクガク震えてました。

行きのバスの中ではじっと目をつぶっていました。

笑いでカバーだ!と叫んでみても、

何度も何度もくじけそうになったり、頭を抱えた自分がいました。

想像以上に、

この呪縛は大きかった。

大きかった。

でも、

色んな方々の支えと、励ましと、兆発で(笑)

なんとか5年で卒業できることになりました(´▽`*)

「1年余計だったじゃぁ~ん!」とつっこみをくらいそうですが、

まさにこの1年間が、今の私を象徴してるように思います。

留年してよかった。まわり道サイコー(笑)

交通事故に遭ったとき、

円形脱毛症で禿げたとき、

帯状胞子ができて苦しんだとき、

大学を辞める手続きをしようと決意したとき、

留まってよかった。

ほんとに、よかった。

今ごろになって、

日記を書きながら泣いています(笑)

また鼻血がでんばかりの(爆)こみ上げてくるものの熱さです。

応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。



ついつい昔話。

今日は春の陽射しがポッカポカで、
夕刊中に「ふががー(==)」と眠たくなりましたさ。

春は、良い。ホント、春ってだけで幸せに包まれる(´▽`*)ノ

睡眠配達をしても、不着が一件もないなんて、スバラシイ。自画自賛(爆)

この気持ちを色で例えると、、桃色ってやつ???

BGMは、生茶のCMの曲がいいなぁ~。題名とかわからないけど。
い・き・か・え・ルン♪←柄にもなくはまり中(爆)

さて、時はさかのぼって…

5年前の今ごろは、高校の卒業式も終わって、
私の上京が早いこともあり、色んな友達とお別れ会を開いて、
カラオケとか焼肉とか、金もないのにジャンジャカ行ってた気がします。

3月になって、ようやく雪深い町にも、春の気配がしてきた頃。

あの頃の気持ちを色で例えると、、、「紅」です( ̄△ ̄)クレナイ

紅に染まった~この俺を~なぐさめるやつはぁ~もういない~♪
おまえは走りだす~なにか!に追われるよう…そう、古い歌ですが「紅」です。

そうです、あの頃の私のBGMは、ほとんどがXの「紅」です。

季節的に世が花粉症前線まっただか中ならば、、、

私は、鼻血前線大爆走中でした(爆汗)

笑っても、鼻血。

泣いても、鼻血。

叫んでも、鼻血。

いつのまにかいっつも鼻血(爆涙)

すいません、、本当は上京前の自分の心境を日記に書いておこうと
思ったのですが、私の記憶のほとんどが赤く染められているわけで(汗)

鼻血の記憶しかないなんて。。( ̄‥ ̄;)嫌すぎる(汗)

あまりにも鼻血がひどいので、ちゃんと病院に行きました。

診断は、、「アレルギーですね。」の一言。
鼻に水蒸気をあてる措置をされて、薬をもらって帰りました。

病院に行くために、友達のうちで10人規模で開かれていた
お泊り会をキャンセルしてたのだけど、
「ぴょんきちぃ、今からでもおいでよ~」との誘いに、
薬をあらかじめ飲んでから、喜んででかけたさ♪
病院に行ったおかげで、鼻の調子もいいみたい♪

駆けつけると、もう宴も酣で、皆まぁたぁりーと酒を
飲んでるという感じでしたが、その日のご馳走がしゃぶしゃぶ
だったらしく、、

「ホラ、ぴょんの分の肉だよ、食え」

と、いっぱいお肉を残しておいてくれたので、感動でした。
(おそらく大量すぎて食べきれなかっただけと思われるが(笑))

「ぴょんも、あと少しで東京だもんねー、今日集まれてヨカッタよー」

「あっちに行ってもがんばれなー、ぴょん」

口々に、激励の言葉をかけられて、感極まって、、


鼻血しました(´‥`;)ティッシュプリーズ。

しかも両方から(爆死)

病院の薬の効力も、感動の威力には勝てなかったようです。

爆笑されながらティッシュを差し出されまくったときの情景・・・

ああ、青春(鼻血)

あれから5年が経って、鼻血はたまにしか出なくなったものの、

なぜか行動にオチがついてしまう性格は、

今も変わってないようです。

あがが(〇□〇;)

カウントダウン。

あっという間に3月に突入。いよいよカウントダウンな感じです。

最後の集金も、ほとんど終了して、あとは指定などを残すのみとなりました。

いつも通りの集金なはずなんだけど、
2月は日にちが少ないから、全然余裕なんてないはずなんだけど、

ゆっくり、何かをかみしめるかのように集金してました。
(ただサボってたともいう( ̄。 ̄)ボソッ)

もう集金しなくていいんだ♪と思うと嬉しいけど、
さびしさもイッパイだなぁと思われ。

やっぱ最後の集金だからか、印象的な出来事がたくさんあったしね。


90歳と80歳のカワイイおばあちゃん姉妹には、
おばあちゃん達が、それぞれ現役バリバリで仕事をしていた時に
使っていたという、ネックレスとスカーフを頂いた。

「ぴょんちゃんの花嫁姿が見てみたかったわ。」とポロポロ涙する
おばあちゃんの横で、私も泣いてしまった。しわしわの小さな手で、
力強く手を握られて、しばらくその場を離れることができなかった。
いつか、いつになるかはわからないけど、花嫁になったら、
絶対おばあちゃん達にお便りしよう、と心に決めた。

「夕刊の時に家に寄ってください」と伝言をされたお客さんには、
手作りのパンケーキとキレイな水色のパシュミナを頂いた。

そのお客さんとは、通学時によく駅で一緒になって
(私が大学完璧遅刻の時間帯だが(汗))
色々おしゃべりをしながら電車に乗っていた。
「女でも、力強く社会で生きぬいてね!!」
集金でも、拡張でもないのに、ただ一新聞屋にすぎない私に
わざわざ出来たてのパンケーキをつくってくれて、
じんわりと感激した。

「ご指名で集金に来てほしいとのこと」と店長からの電話を受けて、
最近、なかなか集金が取れなくなったお宅に伺った。

なかなか集金が取れなくなったのは、去年の秋頃から。
それまでは私の集金時の長居スポットの常連宅だった。

「赤ちゃんができたの!」
嬉しそうに微笑む奥さんの姿に、私も幸せな気持ちになったのは2年前。
集金に行くたびに、少しずつ目立っていくお腹と、これから生まれて
くる赤ちゃんの話しで盛りあがった。
「旦那は、男の子がいいって一点ばりなのよー」なんて。

出産予定日をはさんで、集金にお伺いすると、
カワイイ赤ちゃんを抱いた奥さんがいた。男の子だって。
「ヨカッタですねー!!」集金も忘れ飛びあがって喜んでしまった。
そしてそれからは、赤ちゃんの成長を見るのが楽しみで仕方なくなった。

それが、パタリと途絶えたのは去年の7月。
やっと旦那さんに会えて集金が取れたのは、すでに10月に入った頃だった。
「嫁サンと離婚したの。俺、バツイチ。」
集金が取れなくなって、もしや?とは思っていたけれど、
夫婦間のことで仕方のない話なのかなと思ったけれど、
やっぱりショックだった。

前置きが長くなってしまったけど(汗)今月の集金に訪問すると、
「おお!お姉ちゃん元気ー??俺は離婚してから元気ないよー」
と旦那さんがカラ元気っぽく迎えてくれた。どう返していいのやら(汗)

「今日が最後の集金なんです。今までどうもありがとうございましたー」
とお礼を言ってさぁ帰ろうとした時、
「お姉ちゃんは彼氏いるの???」と聞かれ、
「あははははははー(^〇^;)」ととりあえず笑顔を返すと、
「今度食事でもいかへん??俺、お姉ちゃんのこと前から好きだったんや」
と、突然言われた。
が、ものすごい条件反射的に即、
「あ、結構です(^^;)」と素で言ってしまった。
笑顔は崩さなかったけど、奥さんと仲良かった分、ますます哀しい気持ちに
包まれましたさ(哀)

とにかく最後の集金は、色々なモノをたくさん頂き、
たくさんの握手を交わして、終わりを迎えようとしています。

「私、この区域にものすごく根付いていたのね」

そんな実感でした。

時には(?)壊れてみたりする。

メキメキバキバキバキバァーーーーーーーーーー!!!

なにかが、形を変えていくような、にぶい音が部屋に響きわたる・・・・

はい。

ベット崩壊(爆汗涙)(´~`;)←割れたのさ(フッ)

「今日も1日集金お疲れさん!ヨッコラッショーっと!」

メキメキバキバキバキバァーーーーーーーーーーー!!!(涙)

一瞬にしてぴょんきちスペシャル仕様安眠ベッドが、ただの粗大ゴミと
なってしまいました。痛い(´△`)

まぁ、カタチあるものはいつかは壊れるもの・・・フッ、旅にでも出よう(涙)

・・・・金なし(´△`;)

しょうがないからお握りにぎって食べてみる(´▽`*)ノウマー

幸せ広がる味噌おにぎり。安上がりだ(*´▽`)ノウマー

あ、、、

そろそろ引越しの準備にとりかからないとなぁ。。

卒業も決まってないのに、もうそのつもり(`△´*)ノ強気番長

壊れたタンスや、崩壊したベッドを(なぜか家具を壊しまくる女)
粗大ゴミにださなくちゃな。あれじゃぁリサイクルはちょっと無理かもな。

あ、、、

布団干しと化している、腹筋マシン、どうしよう・・・

「これで体を鍛えてくれ!」

後輩にたくしていこうかな(汗)迷惑番長(´△`;)

とにかく、

物事を1つ1つ片付けていこう。

もう3月なのに、やめる実感なんて全く沸かないなァ。

あ、、、

それはまだ結果がわかなんないからか(汗)納得して納豆食う(死)

ま、、、

前向きに生きていくさ(汗) ヽ(*´▽`)人(´△`*)ノ

あ~

それにしても、

春だね。
ベッドともお別れだよ(涙)←ひそかにショックでかメロン伝説(壊)

最近の記事
カテゴリ
プロフィール

ぴょんきち

Author:ぴょんきち
未就学児2人を子育て中です。うっかりものの母ですが、自分も子供と一緒に成長していきたいな、としみじみ思う今日この頃です♪一度きりの人生、楽しまないとソンソンソン♪だな、と。

新聞奨学生をしながら葛藤していた大学時代の痛すぎる(笑)過去日記もひっそり公開中。

☆彡
FXニュース
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。