スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートフォンのGALAXYⅡを購入!・・・旦那が(汗)

去年の春に発売されたスマートフォン初代Xperiaを使いこなせず、数ヶ月で普通の携帯に戻した
夫が、満を持して?懲りもせず?(笑)このたびスdocomoスマートフォンGALAXYⅡなるものを買いました。

そうか、そうか、今回は心をいれかえてスマートフォンを勉強しながら使ってくれる気になった
のかな・・・と思いきや、

「色々使いやすく設定しておいて!」と私に丸投げ(汗)

まぁ、しばしスマートフォンとのお付き合い♥

別にサムスンの回し者では決してありませんが、使い易いよ~有機LEキレイだよ~メールがちゃっと
届くよ~レスポンスが早いよ~

と、いいとこ尽くめのスマートフォンGALAXYⅡでした。私がほしい!!

ただ、Sumsung Kei?のUSBドライバ―のインストールが何回やっても失敗の連続で、
その作業で体力消耗してしまいました…こんなに高性能なのだから自動認識もしてもいいのに…

とりあえず同期での音楽の取り込みは断念して、16GBと本体容量も多いので、mp3のデータを
コツコツ移動。。


これが自分のだったらもっとテンションあがるんだけどなぁ~(笑)


GALAXY Sを100倍楽しむ本―最新Android2.2Full Flash対応! ギャラクシーSの実力を徹底解説 (アスペクトムック)GALAXY Sを100倍楽しむ本―最新Android2.2Full Flash対応! ギャラクシーSの実力を徹底解説 (アスペクトムック)
アスペクト

アスペクト 2010-12-22
売り上げランキング : 53878

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

夢占い。自分が誘拐される夢、元彼と旅にでる夢をみました。

昨日の夢がリアル過ぎて、忘れないうちに書いておきたいと思います。

夢で、私がいる場所は祖母の家で、だれか知らない人と一緒に誘拐されてきたんだな、という
印象でした(いるのは祖母の家なのに、誘拐されてきた場所…っていう感覚がうまく説明できないのですが
夢の話なのであしからず…)

私はその場所から走って逃げ、隣の家に逃げ込みました。

そこには、私の娘と、実母がいて、「いったいどうしたの?」と心配してくれて、
わけを話している場面で記憶がいったん途切れています。

夢の色は白黒というかグレー一色でした。

気になって夢占いで調べてみると…

自分が誘拐される夢 → 友達を選んだ方がいいという警告


夢の場所が地元というか自分の田舎 → 原点に帰りなさいというメッセージ!?

今日まさに幼稚園のママ友さん達と係のことで会う約束があるので、
朝からビビってしまっている私(汗)

とにかく、謙虚な姿勢で、感謝の気持ちで、むかうしかないな…


続いてみた夢は、書くのもなんだかな~と思うのですが、元彼と海沿いの街へ旅行する、という夢でした。
もう10年くらい前に付き合ってた方なのですが、その元彼が夢に出てきたのは初めてで、すごい焦った(汗)

男女二人の旅なのですが、いやらしい雰囲気は全くなく、
海沿いの旅館を予約してしまっているのに、そのときいた場所はけっこう離れた場所で、
その旅館の夕飯に間に合うように電車を乗り継いでいかなくては…と旅館に電話までかけている
自分がいて、夢なのになんとも律儀な感じでした
(なんでこの人と旅館予約なんだー!!と夢におおいに突っ込んでる自分がいましたが)

過去の恋人 → 思い出にひたるよりも前向きに生きなさいという警告

旅行する夢 → 、現在の自分の生きざまや、未来への希望を表す

旅行先でトラブルに遭う夢は、目標達成へのアプローチ法が間違っていることを指摘している


ああ、ますます幼稚園での係の話し合いに自信がなくなってきた(汗)

夢占いって、吉夢なのかしら?って期待して調べると、案外シビアなことが多くて、
いつも警告ありがとうございます。と。

襟を正される気分です。

でも、なんか、なんとなく納得なのです~修行と鍛錬が必要ですね。頑張ります。


テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

地震雲?なるものが空に…

昨日の夕方、雨戸を締めようと思って窓をあけて、ふと空を見上げたら、
一筋の帯状の雲が、東の空を大きく横切ってあるのがみえました。

夕暮れ時に、まんまるい満月と帯状の雲…飛行機雲にしては幅が大きくて、とっても不思議な
雲だなぁっ、まさか地震雲じゃないよなぁと、しばらくボーと眺めてました。

なんとなく雲のことが気になって、同じように地震雲?みたいな雲をみた人がツイートしてる
かもしれない、と思い、インターネット&ツイッターで検索。

案の定、「地震雲?」とツイートしてる方が少なからずいて、なんだかざわついた気持ちにな
りました。

16日の午前中にも関東で強い余震があったので、その影響を空がうけての帯状の雲…であること
を願いたいです。それにしても、「震度5」とか何年に1度でしたけど、今はもうびっくりしな
いですね。。

でも、自然の力には、抵抗できるわけがないし、今、自分ができることを粛々とするだけだな、
と自分に言い聞かせました。私が不安そうにすると子供達にも影響でますし、、元気、元気!

一夜が明けて、神奈川県横浜某区の朝の空はこんな感じです。
昨日の地震雲は消えてますね…

2011-04-17+001_convert_20110417070823.jpg

防災グッズ、確認しておかないと、ですね。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

福島県産のお米をかみしめて食べてます。

2011-04-14 020  3月半ばに注文した福島県産のこしひかりが、今、我が家の
  食卓に並んでいます。いつも、当たり前のように購入していた
  お米が、今はなんだか無性に愛おしく感じます。
  
  すごく美味しくて、お米がキラキラしているんですよ。
  
  まだ福島県産のお米の在庫があれば買いたいなと思って、いつも
  お米を買わせて頂いているネットのお店をみてみましたが、すでに
  品切れでした。原発事故さえ起きなければ…
  本当に寂しい気持ちでいっぱいになりました。
 

子供達はまだ小さいので、原発事故の話はまだ難しいと思うのですが、
福島のお米のお話をしました。

今、夕飯でたべているお米は福島県というところで作られたものなんだよ。
とってもつやつやしてて美味しいね。お米作るの、上手なんだね。

福島のお米、また買って食べようね。

2011-04-14+022_convert_20110416020254.jpg

「うんうん、お母さん美味しいね」と言いながら白飯を笑顔で食べる子供達に少し
心がすくわれた気がしましたが、

福島やその周辺、東日本の被災された地域に住む子供達が、笑顔で安心して
ご飯やおかずを食べれる環境を、つなぎとめてほしい、と切望してやみません。

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ
小出 裕章

創史社 2011-01
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools








テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

強いリーダーシップが今こそ必要な気がする今日この頃。

良いか悪いか個人的な妄想をひとつ。

総理大臣?政府から、原発の処理に対する危機感は、報道でも伝わってきます。
(後手にまわった初動処理を挽回しようとしてるのかもしれないですが
 悪い意味でとれば、そうしないとすごくヤバいことになるからとか)

では、今現在進行形で、強い放射線をバンバン浴びているであろう原発周辺の
方々へのケアについてはどうでしょうか?

「屋内退避」、「自主避難」、物資はとりにきて。

あれ?なんですかこれ。

原発に時間がとられて、余裕のないのは重々承知ですが、
気象庁の風予測シュミレーションとか駆使して、危険だと思われる区域は、
すみやかに政府や政治家主導で指揮、説明、説得、誘導が必要なんではないでしょうか。
与党とか野党とか関係なしに、普段「国民のために!」と高々と言ってる方々が。。

リーダーシップが皆無というか。。傍観者というか。。

そこんところは全然住民の方の「自己責任」の範疇ではないでしょ(汗)もしもし。

なぜでしょう?

住民が避難することに関しては、「危機感」に温度差を感じてしまう。。
(私が無知なだけか、メディアがそれほど伝えないだけで、必死で動かれている
方はいるかもしれません。ごめんなさい)

仮に、もし、この放射能漏れということ自体が、今だけの話ではなかったとしたら?

福島原発が、
40年運転して、15件?くらい過去に事故を起こした原発だと、どこかの記事で読みました。

多かれ少なかれ事故のたびに、放射能はどれだけ漏れていたんでしょうか?

そこんとこは本当どうなんでしょう。。

あくまで私のすごい妄想ですが、チェルノブイリ事故の被害データだけではなく、
実は、隠蔽された過去の放射能漏れのデータがあって、
過去にもバンバン放射能漏れたことあったけど、実は、みんな知らずに
そんな健康被害なくやってこれてるんです~
だからそんな避難とか危機感感じ無くて大丈夫だと思いますよ~
言ったら隠蔽してた!とか怒られるから言いませんけど~

という心理が働いているのだとしたら、住民への対応のにぶさも
わかりますけど(爆)

原発周辺住民の方々に対する、「必死感」が全然伝わってこなくて、
離れている人達にも、不安が広がっている気がします。

求む!リーダーシップ。
最近の記事
カテゴリ
プロフィール

ぴょんきち

Author:ぴょんきち
未就学児2人を子育て中です。うっかりものの母ですが、自分も子供と一緒に成長していきたいな、としみじみ思う今日この頃です♪一度きりの人生、楽しまないとソンソンソン♪だな、と。

新聞奨学生をしながら葛藤していた大学時代の痛すぎる(笑)過去日記もひっそり公開中。

☆彡
FXニュース
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。